最新の流行音楽や最新ニュースなど・・・・・


プロフィール

日本音楽流行net

Author:日本音楽流行net
趣味はネットや映画鑑賞や
旅行です(*・ω・)ノ

好きな言葉
成功するのが一番、
失敗するのが二番、
何もやらないのが一番ダメ。
有言実行。
温故知新。

好きな人
頑張ってる人
努力を当たり前と思ってる人



リンク

このブログをリンクに追加する



不況こそ逆転人生♪



最新トラックバック



カテゴリ



最近の記事



アクセス解析



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結婚してたかも…オザキの代表曲を中村あゆみがカバー

 1992年、26歳で不慮の死を遂げた尾崎豊の代表曲「僕が僕であるために」を、かつて親友だった歌手の中村あゆみ(42)が、初めてシングルとしてリリースすることになった。21日から着うたで先行配信される。青春の焦燥感や大人たちへの不信をこめたメッセージが世代を超えて再び共感を呼びそうだ。


 「僕が僕であるために」は、尾崎のデビューアルバム「十七歳の地図」(83年)に収められた、若きロッカー・尾崎の原点とも言える作品。1年遅れて、84年に「翼の折れたエンジェル」が大ヒットした中村とは、実は親密な仲だった。


 86年9月、音楽評論家の田家秀樹さんが、中村に会ってみたい、という尾崎をニューヨークで引き合わせた。中村が振り返る。


 「お互い売れているときは友達がいない。同じ孤独感をかかえていた。仲がそのまま発展したら、私が奥さんになっていたかも(笑)。でも、友だち以上恋人未満。互いにミュージシャンとしてソウルメイトみたいな存在で、血のつながらない兄弟みたいな感覚でしたね」


 それだけに尾崎の訃報に接しても、しばらくは信じられず、「15年ぐらいは曲がまともに聴けなかった」という。


 4年前に歌手復帰した中村は、昨年のカバーアルバム「VOICE」で再び“アラフォー歌手”として注目を浴びるようになったが、このとき、「絶対に歌いたい」と、レコーディングしたのが尾崎の「シェリー」だった。なぜまた歌う心境になったのか。


 「尾崎さんの歌はエネルギーに満ちていて、ギリギリの状態で生きている人じゃないと歌えない。改めて聴くと、自分がやってきたことが間違っていなかったことを再認識させてくれる。詩の世界が普遍なんです」


 離婚を経て、シングルマザーとして再び歌の道で生きていく決意をした中村の背中を押してくれた歌でもあったようだ。


 この「シェリー」は、さまざまな共感を呼んだが、CMの制作スタッフの心も動かした。ちょうど「キリンストロングセブン」の新CMに尾崎の「僕が僕であるために」を起用しようとしていたスタッフは「この曲を歌えるパンチのある歌手は中村さんしかいない」と白羽の矢を立てた。


 音楽配信と同時に21日からCMでも流れ、シングルCDは4月22日に発売される。平成の世に尾崎のトゲのある荒々しい歌はどう響くか。


 ■「僕が僕であるために」は、1997年の正月ドラマで主演のSMAPが主題歌としてカバー。ミスター・チルドレンも04年発売のトリビュートアルバムに収録している。


 また、東京・赤坂ACTシアターでは、全編尾崎の楽曲で構成されるミュージカル「MISSING BOYs 僕が僕であるために」(4月18日-5月5日)を上演。早乙女太一、やべきょうすけをはじめ、中村あゆみも出演する。




スポンサーサイト

吹石一恵がニンジン相手に華麗なハイキックを披露!
3/19、東京・汐留のコンラッド東京で行われた記者発表会で、吹石一恵さんが美しいハイキックを披露した。

他の写真も見る: 決まった!美しいハイキック!!

これは4/7(火)から発売される、アサヒ飲料とカゴメが共同開発した“野菜入り”のスポーツ飲料「アサヒ&カゴメ Spo-Vege(スポベジ)」発表会でのひとコマ。このCMに出演する吹石一恵さんが、CMで共演した“ニンジンくん”相手に見事にキックを決めてみせたのだ。

「昔、空手をやっていたのでハイキックは好きなんです。でも今回はキックボクシング風にっていう注文があって難しかったんですよ。撮影の回を重ねるうちに、結局“空手風”になっちゃったかもしれません(笑)」と語る吹石さん。CMでは、ニンジンくんとのスパーリングで、パンチを打った後に見事な体裁きでキックを繰り出す、活発な一面を見せてくれている。

ニンジンなど野菜汁が1.5%入った“野菜入りスポーツドリンク”ということで、CMは吹石さんがニンジンくんやパプリカくんと一緒にキックボクシングをしたり、ジョギングをしたりというコミカルな内容だ。前述のボクシング編のほか、「ニンジンくんとパプリカくんと平行して走らなくちゃいけないので、息を合わせるのが難しかった」という“ジョギング編”や、商品発売前の3/20(金)より放映を開始する「実は今までの仕事でイチ、ニを争うしんどさだったかも(笑)」という“ティザー編”など、3種類が放映される予定。

終わった時は「やったね~」と“野菜”くんたちと手を取り合って喜んだというこのCM、“野菜入り”のスポーツ飲料という画期的な商品と共に、ぜひご賞味を。【東京ウォーカー】



岸谷五朗「かわいい城田優が見てみたい」発言に、城田本人もノリノリ!
19日、ベルサール飯田橋でテレビドラマ「Go Ape ゴー・エイプ」の番組発表会見が行われ、主演を務める岸谷五朗と城田優が出席した。



 今回、初共演を果たした二人は、よほど演技の相性が良かったのか、会見中も終始、お互いをたたえ合うホメ殺しを展開。岸谷が「城田優は本当に素晴らしい俳優」とその演技を絶賛すれば、城田も「岸谷さんとの共演だったからこそ、萩原を演じ切れた。いろいろ助けられました」と良き後輩の顔をのぞかせていた。



 さらに岸谷は「全然イメージと違う役柄にも挑戦してほしい。かわいい城田優も見てみたい」と発言すると、「僕もこんな(ルックス)なので、不良役が多いんですよ。でも、本当はさわやかな役や、おどおど系も演じてみたい」と城田もまんざらではない様子。最近、岸谷が映画監督デビューを果たしたことに触れ、「次回、ぜひよろしくお願いします」と早くも次回作への出演を売り込む城田だった。



 なお、城田は現在報じられているタレント、安田美沙子との交際について「順調です」とコメントしていた。



 「Go Ape ゴー・エイプ」は第1回WOWOWシナリオ大賞を受賞した同名シナリオをドラマ化したもの。夜の公園でオヤジ狩りに遭った会社員(岸谷)が、現場にいた高校生(城田)らに復讐(ふくしゅう)するというバイオレンス作で、予想外でスピーディーな展開も話題になっている。



テレビドラマ「Go Ape ゴー・エイプ」はWOWOWにて3月28日の21:00より放送



【関連情報】
・イケメン城田が暴力教師に?でもやっぱり現場では「ごめん、ごめん」を連発
・女子中高生のハートをがっつり!色白美男子の“第2のハンカチ王子”が20億円超えるぞ!
・美しすぎる!……色白美少年3000人の中から『バッテリー』主演射止める


東方神起の貴重な初来日時の映像ほか、ライブ映像がたっぷり!
 有料動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、東方神起の初めての日本ライブツアーや、ファンを招待して行われたプレミアライブの映像などを配信中だ。

 「【東方神起】1st LIVE TOUR 2006 ~Heart,Mind and Soul~」は、東方神起の初の日本ライブツアー最終日の模様。Zepp Tokyoで行われた記念すべきライブの模様がたっぷりと楽しめる。

 「【東方神起】2nd LIVE TOUR 2007 ~Five in the Black~」は、2007年に行われた日本ツアーの追加公演のライブ映像だ。

 そのほか、2008年5月にさいたまスーパーアリーナで行われたライブの映像「【東方神起】3rd LIVE TOUR 2008 ~T~」や、2007年夏にファンを招待して行われたプレミアライブとインタビュー映像を収録した「【東方神起】独占密着!プレミアムミニライブ&インタビュー’07秋」も配信。大人気の東方神起の魅力をたっぷりと堪能したい。視聴料金は525円。


話題沸騰BoAの“史上初”アルバムが全曲試聴できる!
韓国ドラマの宝庫MBC初となる日本公式サイトがオープン
美女が性生活の真の楽しさをレクチャー!? 韓国発の衝撃ドラマ


不況の中、宮崎あおいはギャラが大幅アップ
 不況のあおりで経費削減の嵐が吹き荒れるテレビ各局。中でも大きな打撃を受けているのが連続ドラマの制作費だ。主役級の有名女優たちのギャラは軒並みダウン。しかし、あの若手女優のギャラだけは大幅にアップしているという。

 「4月スタートのドラマ一覧をみると、深夜時間帯のドラマが増えた。出演者のギャラは抑えられるし、それで視聴率を取れたら儲けもの」(テレビ誌記者)
 4月ドラマのラインアップをみると、ビッグネームの女優で主役を務めているのは天海祐希主演のフジテレビ系「BOSS」ぐらい。「天海は昨年の主演ドラマ『Around40』が流行語大賞となった“アラフォー”ブームの火付け役となったこともあり、1話200万円で現状維持」(フジテレビ関係者)というが、ほかの主役級女優はギャラが折り合わず使われなかったようだ。
 「このところ、連ドラから遠ざかっている松嶋菜々子は1話あたり400万円を決して譲らず使われなかったが、妥協して250万円にダウンしたようなので、7月以降の登場があるかもしれない。仲間由紀恵は350万円から200万円、産休明けドラマの争奪戦を各局が繰り広げた篠原涼子でさえ230万円から180万円にダウン」(芸能プロ関係者)

 仲間は「ごくせん」、篠原は「ハケンの品格」など視聴率20%超えのドラマがあってもそうなるのだから、ほかの女優はもっと厳しい。
 「主演ドラマが当たらない伊東美咲は250万円から100万円に。柴咲コウは200万円から150万円、長澤まさみは150万円から120万円、菅野美穂でさえ150万円から120万円にダウンしたようだ」(同)
 そんな中、昨年、NHK大河ドラマ「篤姫」で大ブレークした宮崎あおいは民放ドラマにあまり出ていない“プレミア”もあり、かなりアップしたという。
 「民放ドラマは05年以来出ていないが、その時までは30~50万円ほどのギャラだった。ところが、事務所には1話150万円での連ドラ主演のオファーが殺到しているそうだ。ただ、映画をメーンにしているので、連ドラのオファーはなかなか受けないと思う」(映画プロデューサー)
 人気女優も不況の波に勝てず、かなりお寒いギャラ事情だが、最大の原因はテレビ局のCM収入の減少だ。
 「民放各局のスポットCMは、4月スタートのドラマ枠でまだ余っている状態。この状態が続けば、7月スタートのドラマはもっと制作費が減らされ、主演女優のギャラも下がる」(先の芸能プロ関係者)
 このままでは、ますます視聴者の“ドラマ離れ”が加速しそうだ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。