最新の流行音楽や最新ニュースなど・・・・・


プロフィール

日本音楽流行net

Author:日本音楽流行net
趣味はネットや映画鑑賞や
旅行です(*・ω・)ノ

好きな言葉
成功するのが一番、
失敗するのが二番、
何もやらないのが一番ダメ。
有言実行。
温故知新。

好きな人
頑張ってる人
努力を当たり前と思ってる人



リンク

このブログをリンクに追加する



不況こそ逆転人生♪



最新トラックバック



カテゴリ



最近の記事



アクセス解析



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


原監督「堂々と戦い、勝利できたことは非常に価値」
 WBC日本代表・原辰徳監督「世界の強者を相手に堂々と戦い、勝利できたことは、非常に価値がある。このチームは日々、まとまっていき、進化していった。(延長10回のイチローの決勝打は)私も生涯、忘れないと思う」



スポンサーサイト

イチローV打「イキかけました」/WBC
<WBC:日本5-3韓国>◇23日(日本時間24日)◇決勝◇米カリフォルニア州ロサンゼルス、ドジャースタジアム
 決勝タイムリーを放ったイチロー外野手(35=マリナーズ)の試合後のコメント。
 「やあ、もう苦しいところから始まって、苦しいがつらいになって、心が痛んで、最終的に笑顔になった。日本のファンの人たちに笑顔が届けられて最高です」。
 試合後ドジャースタジアムを大きな日の丸を持って1周。
 「気持ち良かったですねえ。ほぼ、いきかけました。日本のすべての方に感謝したい」。
 10回の決勝タイムリーについて。
 「僕は持ってますね。神が降りてきたという感じ。日本中のみんなが注目しているだろうと思って、自分の中で実況して、普段は結果が出ないんだけど、それで結果が出て、壁を越えたと思います」。


松坂連続MVP「岩隈に悪いな」/WBC
<WBC:日本5-3韓国>◇23日(日本時間24日)◇決勝◇米カリフォルニア州ロサンゼルス、ドジャースタジアム
 松坂大輔投手(28=レッドソックス)が2大会連続のMVPに選ばれた。
 「今回に関しては僕だとは思いませんでした。岩隈クンに悪いなと思いました」と照れくさそうに話した。


日本、米国を破る!韓国と決勝で対決/WBC
 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝(日本9-4米国、22日=日本時間23日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)1組1位の日本代表は9-4で2組2位の米国代表を破り決勝進出を決めた。日本は23日(同24日午前10時)に韓国と世界一を懸けて対戦する。

【写真で見る】 侍ジャパン、米国破り決勝進出!

 日本の先発、松坂大輔(レッドソックス)は一回に先頭打者本塁打、三回にも二死から得点を許したが、要所を抑え4回2/3を98球、4安打3三振2失点。

 米国の先発は昨年17勝を挙げたロイ・オズワルト(アストロズ)。日本は1点をリードされた四回に稲葉篤紀(日本ハム)、小笠原道大(巨人)の連打後に、福留孝介(カブス)の痛烈な打球が二塁手ロバーツのエラーを誘い同点に追いつくと、城島健司(マリナーズ)のこの試合2本目の犠飛で逆転。さらに岩村明憲(レイズ)、川崎宗則(ソフトバンク)、中島裕之(西武)の適時打で、この回一気に5点を挙げ、好投手オズワルトをノックアウトした。

 九回には二死三塁から川崎の打球を米国遊撃手ジーターが悪送球し、三塁ランナー片岡(西武)が生還、さらにイチロー(マリナーズ)、中島にこの試合2本目の適時打が生まれ3点を加えた。

 松坂をリリーフした杉内俊哉(ソフトバンク)、田中将大(楽天)、馬原孝浩(ソフトバンク)、ダルビッシュ有(日本ハム)が強打の米国の反撃をしのいで逃げ切った。

【関連記事】
・ 【試合結果】 日本-アメリカ戦詳細
・ 松坂、2失点で先発の大役果たす!
・ 福留、侍に伝授“米先発オズワルト攻略法”
・ WBC連覇へ!松坂なら王手かけられる!
・ 藤川、米国戦に備え2時間軽めの調整


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。